気になること

ほうれい線やたるみの解消!自宅で格安時短エステ・顔筋マッサージの正しい実践方法


スポンサーリンク

私はいわゆるアラフィフという世代ですが、自慢の一つはシワとかほうれい線がない事です。
肌が綺麗と褒められる事が多いのですが、何かしてますか?という問いかけに、実は何もしていないので「肌が強いから」と答えています。
でも肌が強いのと、シワとほうれい線とは関係ないのではないか?と思い始め、一つ思い当たる事がありました。
いわゆる顔筋マッサージというものを、ほぼ習慣的に毎日やっているのです。
これは実は自宅で気軽に行える時短エステです!
そこで今回は、改めて、顔筋マッサージの効果、方法、注意事項などをご紹介したいと思います。

顔筋マッサージとは?

顔筋マッサージとは、造顔マッサージとも呼ばれている顔のマッサージの事です。
日本のヘアメイクアップアーティストの田中宥久子(たなかゆくこ)さん(1946年生まれ・2013年3月19日没)が始めたマッサージです。
田中宥久子さんは2003年に化粧品ブランドSUQQU(スック)のクリエイターとして独自の美容法と化粧品を発表し、話題を集めました。

私自身も10年ほど前に、その評判に惹かれ、デパートのSUQQU売場で顔筋マッサージの体験レッスンを受け、マッサージを始めました。

田中宥久子さんはSUQQUを立ち上げる前は、映画、テレビ、コマーシャルなどの撮影のために、数々の有名女優さんたちのメークアップを担当してきました。
メイクの技術は勿論のことですが、女優さん、モデルさんたちに人気だったのは、田中宥久子さんがメイクの前に施してくれるマッサージだったそうです。

顔の筋肉をマッサージし、顔の筋肉を上に持ち上げて固めるという発想だそうで、いわゆる一般的なマッサージとは違いそう・・・というのが最初知った時の印象。

一回マッサージを施すと、かなりの時間持続するという評判で、女優さん達はそのマッサージをしてもらいたい為に競って田中さんを指名していたそうで、その話を聞いて私もマッサージ体験レッスンを受けてみようと思ったのです。

実際にマッサージ体験レッスンを受けたことはは10年前だけでなく、数年前にもあるのですが、その度に実感するのは、かなりゴリゴリとツボを押すマッサージだということです。
痛いけど気持ちいいというのが、最もぴったりとくる表現ではないかと思います。

押すところは押して、その流れでちゃんとリンパ管まで流すようなマッサージ手法になっていて、老廃物を溜めずに流すという、理にかなったマッサージです。
なでるようなマッサージが苦手な私にとっては、このツボ押し感覚はとても気持ちよく、長続きしている一つの秘訣かもしれないと思っています。



顔筋マッサージの手法

有名な顔筋マッサージですから、YouTubeにも動画は沢山あります。
でも、ここで気を付けたいのは、本家であるSUQQUの最新動画で練習するという事です。

私自身、SUQQUのマッサージクリームはもはや使っていなく、化粧品ブランドとしてお勧めしたいわけではないのですが、なぜこのような事を言うかというのには理由があります。

顔筋マッサージも日々進化しているからです。

顔筋マッサージの生みの親である田中宥久子さんは、残念ながら2013年に肺がんのため、67歳で亡くなられています。
その後、実際に顔筋マッサージ体験をして分かったのですが、実はマッサージ手法が変化、進化しているのです。

変化を実感した感想としては、圧のかけ方が楽になっているという事でした。

激しく強い顔筋マッサージを続けるとリガメント(靭帯)が伸びてしまい、かえってたるみが起きるという説があります。

リガメントとは皮膚と骨の間にあるコラーゲン繊維の束です。
リガメントほぐしをすると、血流がよくなり筋力がアップし、たるみを解消すると言われていて、ほうれい線を改善するというテレビ番組の特集でも「リガメントほぐし」が紹介されました。

一方、リガメントとは骨に皮膚を強く固定する役割を持つため、リガメントのある部分はたるまないようになっています。
ですから、伸びてしまっては意味がないわけです。

毎回、顔筋マッサージ動画が変わる度に感じるのは、大きな動きが少なくなっているという事です。
大きく動かさなくても、ツボをしっかりとらえられるようになっているというのが長年の体験者としての実感であり、自分自身で実践する時、リガメントを伸ばさず、ほぐすために作用している手法に変化している事が感じられます。
また、手法も簡単になっているので、毎日の生活に取り込みやすくなっています。

マッサージをするのは自分自身ですから、最も効果的で安全なやり方を選択したいですよね?
それなら、最新動画のチェックは必須です!

マッサージはいつやる?

私は基本的に、朝、顔を洗うときにマッサージを行っています。
朝シャワー派ですから、シャワーを浴びるときの洗顔時には必ずマッサージを行っています。
夜は、毎日ではなく、数日に一回、お化粧を落とすときなどに行っています。
クレンジングはふき取りタイプのクリームを愛用しているので、クレンジングクリームをつけてマッサージをしながら汚れを浮かせる方法を取っています。

構えてやらなくてはいけないと、継続が難しくなりますよね。
ですから、必ずやらなくてはいけない「洗顔」と「クレンジング」にマッサージを取り込む事で、習慣化・継続化し、時短エステを自宅で実践しているのです。

勿論、必ずしもフルバージョンでやっているわけではありません。
日常生活は忙しく、上記の動画のようなフルバージョンを心静かに朝晩行うのは不可能ですから、ある程度抜粋した形でやっています。

顔筋マッサージを実践している方々の中で、マッサージをいつ行うかについて、朝晩必ずとか、朝のみなど、様々な意見があるようですが、長年の経験者として、朝と夜ではそれぞれ次のような目的で実践しています。

<朝>
1. 寝ていた時の顔のむくみを取る
2.一日の始まりとして気持ちをスッキリさせる
3.10時間もつといわれている効果のため、上にあげた顔をつくる

<夜>
1.一日使った顔のコリをほぐす
2.皮膚全体に刺激を与える

上記の最新動画(6分39秒)は次の項目で構成されています。

はじめに
1.額部分
2.目のまわり
3.口もと
4.鼻まわり
5.頬
6.フェイスライン
7.ほお骨
8.クールダウン
9.整理体操

朝は、この中で1,2,3,5,6,7を中心に、夜は、1,3,4,5,7,8.9を中心に行っています。
朝は、スッキリさせて顔全体を上にあげて固定、夜はリラックスのためにほぐすという目的なので、このような組み合わせに自然となっていきました。

これは単なる私の一例ですので、自分自身が気になるところを組み合わせる方法が良いと思います。

自分自身でカスタマイズするには、動画を見ながらフルバージョンを実践して覚えていく必要があるので、最初は辛抱して少し時間をかけなくてはいけません。
ですから、週末など少し時間に余裕のある時に始めてみるというのも良いのではないでしょうか?

でも、慣れてしまうとそんなに難しく時間のかかるものではないので心配はご無用です!
実際に、毎日行っている私も、忙しい時には1-2分で済ませている時もあります。
慣れれば簡単なので、練習を始めて数日もすれば、きっと時短エステが実現可能になります。

気を付けなくてはいけないのが、慣れてカスタマイズもできるようになると、大事な事を忘れたり、知らず知らずに間違った手法をしているかもしれないという事です。

その為に、たまに最新動画を見ながらマッサージをすることをお勧めします。
つまり復習です。

例えば、私は「はじめに」のところを省いてしまっていました。
また、動画の”5.頬”の部分にNGとされているところがありますが、そこも要チェックです。
NG部分は「しわを寄せない」「頬の肉を上げない」とあり、実践してみるとわかりますが、折角マッサージをしているのにシワを作ったり、リガメントを伸ばしたりしないように指導しているという配慮が伺えます。

私自身もそうですが、結構忘れるものなのです。
人間って、忘れる生き物なのね・・・といつも思い生活していますが、改めて動画をしっかり見ると、案の定忘れていることが幾つかありました。
やはり正しくマッサージ実践をするには、復習はとても大切です。

マッサージに使うクリームは?

私自身、マッサージ体験レッスンを受けた時、マッサージ用クリームなど色々と買ってしまいましたが、代用はいくらでも効きます!

固めのコールドクリームなどが向いていると言われていますが、一般的に販売されているマッサージクリームでも良いですし、保湿クリームを使うこともできます。

クリームを使用する本来の目的は、何もつけないでマッサージを行うと、指の摩擦で肌に負担がかかり、肌トラブルを引き起こしてしまうからです。
肌の滑りをよくし、肌に不要な負担をかけないというのが目的ですから、保湿クリームやオイルを使えば問題ありません。

更に効果を求めるために、マッサージクリームにこだわるという方もいらっしゃるとは思いますが、格安でエステ効果を狙うというのであれば、お手持ちのクリームや乳液、またベビーオイルなどでも充分にマッサージ効果は得られるはずです。

ちなみに私の場合は、朝は顔を洗っているときにマッサージを行っているので洗顔フォームが、そして夜はクレンジングクリームがマッサージクリームの代わりを果たしています。



マッサージクリームがないと始められないのでは?と思っていまう人も多いかもしれませんが、基本の目的は「滑りをよくすること」。
身近にある保湿クリームや、安いベビーオイルなどで習慣にし、たまに自分へのご褒美で良いクリームを使ってみたりするのも良いかもしれないですね。

試供品でもらったクリームで試したりと、自分なりの楽しみを見つけるとより継続できると思います。

正しく顔筋マッサージ法を知るためには、もちろんマッサージ体験レッスンを受けるのがベストでしょうが、かなり強い意志を持っていないと色々買わされてしまいます。
顔筋マッサージで最も重要な事が、出来るだけ早く始めて、正しい手法で継続することです!

迷ったりせずに、マッサージをすぐにでも始め、定期的に復習しながら正しい手法を継続実践すれば、きっとほうれい線、たるみにサヨナラできます!!!

<関連記事>
冬の乾燥肌対策・この三種の神器コスメがあれば艶のある肌を簡単に作れます!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でRimiをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. NHK大河ドラマ「いだてん」第8話あらすじ「敵は幾万」四三・弥彦…
  2. NHK大河ドラマ「いだてん」第7話「おかしな二人」あらすじ いざ…
  3. 2018世界バレー開幕!龍神NIPPONを率いる柳田将洋主将
  4. 2020東京五輪新種目スポーツクライミングの競技ルールと特徴をわ…
  5. NHK連続テレビ小説「まんぷく」福田靖さんてどんな脚本家?
  6. 天皇陛下御在位30年記念式典で放映される政府記念映像をインターネ…
  7. 箱根駅伝五連覇に向けた青学に新しい風を呼ぶルーキーは吉田圭太選手…
  8. 鉄緑会・驚異の東大合格率を誇る学習塾の実態に迫る!費用・入塾方法…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP