お勧めスポット

巨大バケツから水が落ちてくる?!この夏は格安プール遊びを満喫!


スポンサーリンク

東京23区内で、親子でリーズナブルにプール遊びのできる場所が品川区にあります。
しながわ区民公園内にある「しながわ区民公園屋外プール」です。
大井競馬場と首都高を挟んで隣にある品川区民公園内にある屋外プールで、一昨年夏、2016年7月に約30年ぶりにリニューアルオープンし、水遊びの魅力がぐんと増しました。

水深65センチ以下の子どもプールに変形プール、25メートルプールの3種類があり、従来のすべり台に加え、きのこ噴水やバケツアウトを配置し、幼児から大人までの幅広い年代が楽しむことができるプールです。
また、プールサイドの休憩スペースも広くなりました。

毎年7月第1週から9月の第2日曜まで一般公開されますが、直接問合せをしたところ、2018年の5月末の段階ではまだ、詳細日程は決まっていません。
6月27日に最終確認をしました。
毎年プール開きの土日には、団体貸し切りがあるそうなので、その場合には、2018年7月9日(月)からの一般開放になるそうです。
今年の一般公開日は7月10日(火曜)に決定しました! 

巨大なバケツアウトときのこ噴水


2016年のリニューアルオープンで登場したのが「バケツアウト」と「きのこ噴水」です。
こどもプールに設置された「バケツアウト」は巨大なバケツから、水がバシャーンとプール側に投入される装置です。
こんな演出をされたら、子供たちは興奮、大喜びですよね。
単にぷかぷかと浮き輪での水遊びより、子供同士、親子で、この楽しい刺激を十分に楽しめるアイディア装置です。

きのこ噴水は、バケツアウトの反対側のプール再度に設置された、キノコの傘の形をした噴水です。暑い夏の日に涼しさを感じられるでしょうし、まだプールに入れない小さな子供さんも、楽しく水と戯れることのできる装置です。
こういったカラフルな装置が加わったことで、区民公園のプールとは思えないくらいの、楽しいビジュアルになり、安全に水遊びを満喫できるプールに生まれ変わりました。

料金・営業時間・注意事項など


しながわ区民公園屋外プールは、やはり公営のプールですので、料金は安くても、色々と注意事項、制約事項がありますので、お出かけになる前に、チェックしてくださいね。

1.利用期間(一般利用)
7月第1週から8月31日まで。(2018年7月は、7月7日、8日に団体利用が入った場合には7月9日月曜からの一般開放開始)
9月1日から9月第二日曜日(2018年は9月9日が第二日曜)に団体利用が入らない場合には一般開放となります。→今年は2018年9月9日(日)の午前までに解放に決定しました。

2.利用時間(注意!三部制で完全入れ替え制です!)
午前の部 9時30分から12時30分
午後の部 13時15分から16時15分
夜間の部 (8月31日までの水・土・日)17時から20時
※500名を超えた場合には安全管理のために入場制限があります。

3.利用料金 (1回入場あたり)
高校生以上 400円  中学生 200円 小学生 100円
幼児(小学生未満)、品川区在住の障害者の方(補助は二人まで)、品川区在住の70歳以上の方 については無料
ロッカー利用料金 10円
※入場後の払い戻しはありません
※幼児、品川区在住障害者の方、品川区在住の70歳以上の方への無料以外の割引サービスはありません
※品川区以外に在住の方でも入場できます

4.禁止事項
・貴重品、多額の現金の持ち込み
・保護者のいない幼児は入場禁止
・飲酒者の入場禁止
・場内全面禁煙
・場内でのカメラ・ビデオ撮影の禁止
・日焼け止めクリーム・サンオイル使用禁止



5.プール使用上の注意
・プールに入る前には必ずシャワーを浴びること
・貴金属をつけたままプールに入る事は禁止
・プール及びプールサイドでの履物は禁止
・帽子・タオル・Tシャツ等の衣類着用のままプールに入ることはできません
・変形プールでは、混雑時に一部の遊具の使用が禁止されることがあります
・25メートルプールでは浮き輪等の遊具の使用はできなく、ビート板の使用は禁止
・小学生の夜間利用には高校生以上の付き添いが必要
・おむつの取れない幼児はプールには入れません
・25メートルプールは背の届かない方(身長120cm未満)の利用はできません
・25メートル複合プールは小学生未満の利用はできません

アクセス・駐車場など

しながわ区民公園は、京浜急行電鉄(けいひんきゅうこうでんてつ)の立会川駅と大森海岸駅の間にあります。この二つの駅から徒歩約5分に位置しています。

住所:〒140-0012 東京都品川区勝島3丁目2−1
電話: 03-3762-0655
品川区民公園開園時間:午前6時~午後8時30分
※屋外プール営業時間は上記利用時間をご確認ください

<徒歩アクセス>
1.京急大森海岸駅より
・改札口を出て、駅を出て左に曲がるとすぐに第一京浜にぶつかりますので、そこを左に曲がります
・第一京浜に沿ってまっすぐ歩き、一つ目の横断歩道を、反対側に渡ります
・横断歩道を渡ってから左に曲がり、第一京浜沿いに少し行くと、「しながわ水族館」と書いてあるポールがあります
・そのポールを右に曲がると「水族館口」から入園できます




2.京急立会川駅より
・改札口を出て、駅を出ると商店街がありますが、そこを左に曲がります
・まっすぐ歩くと、左側に「坂本龍馬像」があり、突き当りにぶつかります
・突き当りを右に曲がり、小さな橋「浜川橋(泪橋)」を渡ってまっすぐ歩きます
・小中規模のマンションに囲まれた通りをそのまま真っすぐ進むと左側に「中央口」があります


<しながわ水族館無料送迎バス利用>
公園内にある「しながわ水族館」のためにJR京浜東北線の大井町駅から無料送迎バスもありますので、それを利用することもできます。
・・・JR京浜東北線「大井町駅 中央改札(アトレ口)・東口6番バス乗場」より無料送迎バス約15分

しながわ水族館送迎バス乗り場及び時刻表の案内はこちら

しながわ水族館は公園の南側にありますので、屋外プールに行くためには、数分歩く必要があります。
海水を利用した1万平方メートルの人工湖「勝島の海」や、バーベキュー場、遊戯場などもあり、お子さんたちとワクワク感を持ちながら盛沢山の内容を見て移動できます。

<車でのアクセス>
駐車場は50台しかありませんので、もし車で行く場合には、早目の出発が必要ですね。

<しながわ区民公園駐車場 駐車料金および営業時間>
・普通車1台につき 20分間 100円
・4月~11月 → 平日 9:30~19:00、土日祝 9:00~19:00
※春休み期間(4/1~4/5)、GW期間(4/29~5/5)※5/2除く、夏休み期間(7/21~8/31)は毎日土日祝の時間です。
・12月~3月 → 平日 9:30~18:00、土日祝 9:00~18:00
※冬休み期間(12/23~1/9)※元旦除く、春休み期間(3/25~3/31)は毎日土日祝の時間です

しながわ区民公園駐車場へのアクセスは下記マップをご覧ください。

マップにある「中央口」の横に品川区民公園駐車場はあります。屋外プールも中央口から行くのが最も近いです。

中央口と駐車場の間に↑の案内板があります。

周辺に一方通行も多く、道路から少し奥まったところに公園が位置することもあり、初めての方はわかりにくいかもしれませんので、上記マップを参考にしてくださいね。

しながわ区民公園中央口最寄りの時間貸し駐車場は二か所あります。

もちろん、他にもいくつも時間貸し駐車場はありますが、小さい子供さん連れの場合を考慮して、最寄り二か所のみをご紹介します。

タイムズ南大井第21
https://goo.gl/maps/6RXz8r6mqTs

Kパーキング道路公園前
https://goo.gl/maps/a4NTukGitGR2

おまけの「しながわ区民公園屋外プール」天気予報

やはり、屋外プールですから、お天気は気になりますよね。天気予報を見ながら、プールにお出かけの計画を立てましょう!

しながわ区民公園 屋外プールの天気はこちら

東京都内に、こんなに楽しさ満載、公営だから料金も格安の屋外プールがあるのですから、是非、今年の夏は、親子で「しながわ区民公園屋外プール」で水遊び満喫しましょう!

東京の都心で七夕にホタル狩り!必ずホタルが観れる無料イベント!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でRimiをフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 中村屋中華まんミュージアムがオープン!3ヶ月前先まで予約が一杯の…
  2. 潜伏キリシタン関連資産が世界文化遺産登録へ!潜伏キリシタンの歴史…
  3. 世田谷の七五三詣は樹木豊かな由緒ある世田谷八幡宮で!
  4. 浅草寺2019初詣・混雑回避して屋台や猿回しなど浅草観光を楽しむ…
  5. 東京の都心で七夕にホタル狩り!必ずホタルが観れる無料イベント!鉄…
  6. お薦めソウル格安ミシュラングルメ:ユッケ通りでユッケとレバ刺し三…
  7. 都内紅葉穴場スポット大田黒公園・ライトアップイベントも開催!京都…
  8. ソウルのお洒落な街「三清洞サムチョンドン」で格安ミシュラングルメ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP